1. HOME
  2. トピックス
  3. IR
  4. 秋到来「さんま」と「お米」の季節です!

TOPICS

トピックス

IR

秋到来「さんま」と「お米」の季節です!

夏の暑さも落ちついて、食材の収穫期である実りの秋を迎えました。

気仙沼はさんまの漁獲船の入港が本格的に始まり、賑わいを感じています。

焼きたてのさんまには白米が欠かせません。

とれたての魚に合う、おいしいお米を探していたところ、登米市の板倉農産様に“ひとめぼれ”をしました。実際に農場に訪問し、こだわりの農法を知ると、そのおいしさの理由が理解できました。丁寧な米づくりの姿勢と食の安全への高い意識は私たちの食品製造への想いと同じであり、とても共感できるものでした。

先日は、同農場の稲刈りを当社スタッフが体験し、大切に育てられたお米の収穫の喜びを共感させていただきました。現在、気仙沼のホテルで同農場のご飯をご提供させていただいております。

そして、ご飯のお供としてご好評をいただいております「三陸食堂シリーズ」に、さんまの新商品『さんまと茎わかめの佃煮』が仲間入りしました! 

 旬のさんまをわかめの茎と一緒に煮込み佃煮にしました。食べやすい一口サイズにカットしてあり、白ゴマの香ばしさと優しい甘さの佃煮は白いご飯にぴったりです。行楽のお弁当や長い秋の夜の晩酌にも最適です。

関連記事